明石家通信 Blog

  • ホーム
  • 明石屋通信 Blog

「矢の根」十郎

古典へ誘いは八千代座で3日間

廣松は今回「矢の根」の十郎を勤めてますが、明三郎君から舞台そでの写真が、

五郎の夢に出て来るので、台に乗ってガラガラがらと。なので長袴は台の上で出番直前に付けます。


Twitter(廣松)

 

tweet