明石家通信 Blog

二月

悲しい出来事があり、嬉しい出来事がありどう書いてよいかわからず、

日にちだけが過ぎてしまいます。

私たちにできることは新しい歌舞伎座ができるのですから、
歌舞伎を盛り立てていくことです
それには 精進あるばかり。
そして皆様もご支援 よろしくお願いいたします


Twitter(廣松)

 

tweet