明石家通信 Blog

歌舞伎座 秀山祭千穐楽

今月も無事に千穐楽を迎えました。

芝居小屋の喧嘩の場面の衣装は前は「明石屋」とはいってましたが、柄はその家の紋にします。うちは丸十だと間が抜けるので、水仙丸にしています。女方のかんざしなどはいつも水仙丸ですが、立役で使うのは珍しいんですよ。

本日これから望月朴清さん追善の会です。


Twitter(廣松)

 

tweet