明石家通信 Blog

ガラスの仮面 新作能

先日のあかし会のパーティーに来てくださった、俳優座の岩崎加根子さんが明日出演される国立能楽堂の『紅天女』の舞台稽古にうちの家内がお邪魔し拝見して参りました。
この『紅天女』大変著名な漫画、「ガラスの仮面」の劇中劇だそうです。
加根子さんは月影千草役です。
帰ってきた家内は
「月影先生の加根子さんが素晴らしかった」
「どんな風になるのか想像できなかったのに、あんなに面白いなんて」
「玄祥先生の紅天女が素敵」
「一真がかっこいい!」
「やっぱり装束をお付けになった本番が見たかった」
「廣松が可愛いがって頂いてる、広忠先生もお出になってた」
「帰りには加根子さんとご一緒にお酒を飲みながら舞台の話をした」
とか大興奮でした。
この新作能は10年前に初演で今回が初めての再演だそうですが発売15分で完売になったそうです。
ぜひ再再演して頂きたいですね

image

image


Twitter(廣松)

 

tweet